今日の企業レポblog

毎日の企業情報をピックアップ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
HOME PAGEs
月間トークス

私が最もお薦めするCDです。 運転中でも、通勤中でも・・・ 耳から次々と読書ができます。
スピードラーニング

聞き流すだけで学習できる教材です。 日本語音声付なので、知らぬ間に覚えてしまう優れもの。
SEARCH
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< ☆お薦め本『人蕩(たら)し術』〜月間トークス2006.2号〜 | main | 吉野家、早ければ8月にも牛丼復活か? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
月間トークス2006年4月号
キャリアアップで最もお薦めしているのが月間トークスです。

私と月間トークスとの付き合いは早くも半年になろうとしています。
毎月20日ごろに届くCDを心待ちに、届き次第通勤時間の電車の中で聞くのです。

月間トークスの中身

CDが一枚と今月の内容を記した紙が同封されてきます。
ここから、新しい読書が寝ながらできるとすると、ワクワクしてくるのです。
新しい1ヶ月の始まりです。
私は2005年最初に転職を果たし、単独バックパッカ-として海外旅行を行い、
日本の社会の常識というものは世界の常識ではないと実感してきました。

何となく今の会社の枠にはまって、忙しい!忙しい!と言っているだけでは
せまい島国のさらにわずかな企業にしか通用しない自分となります。
これは、残念ながら日本の外に出て初めてわかるものです。
↓詳しくはこちら
私の海外単独旅行のページ

転職をしたからこそこのような時間を取り、色々な世界の常識を見てきました。

転職をしてからは、もちろん日々の業務に終われています。
しかし、出来る限りの時間を作り出して、自分のキャリアップの道は崩さないようにしています。

でも、普通はこんな時間取れないですよね・・・
そこで皆様にお勧めするのが、この『月間トークス』なのです。

耳で聞くことの重要性は、日本人はなかなか気がついていません。
多分、学校の授業が原因なんでしょうね?

例えば英語、何をやるかというと「文法」を勉強します。
「話す」勉強はしません。話すことより、形ではいることが重要であると感じているからです。

でも、私の体験は全く違うのです。
海外に行って、ドイツ語と英語でジェスチャーを織り交ぜながら話す経験は、
論理ではなく耳から知ることの重要性を感じさせるものでした。

『月間トークス』の場合、毎日の通勤時間、車の中、電車の中、バスの中、
気にせずに本を「聞く」ことが出来るのでお勧めしています。

特に重要な個所を取り出してくれていますので、成功者のノウハウを知らぬ間に知ることが出来ます。

2006年4月号の内容は
☆『千円札は拾うな。』
 安田佳生(ワイキューブ代表)著
 サンマーク出版刊 1,200円(税別)
 
☆『「へんな会社」のつくり方』
 近藤淳也(はてな社長)著
 翔泳社刊 1,500円(税別)
 
☆『クール・ジャパン 世界が買いたがる日本』
 杉山知之(デジハリ学校長)著
 祥伝社刊 1,600円(税別)
 
☆『ビジネス・プロフェッショナル』
 大久保幸夫(リクルートワークス研究所所長)著
 ビジネス社刊 1,400円(税別)

の4冊です。
急いで手に入れないと、
この巻は二度と手に入らないのです。

みなさんも、私のように無駄な時間を
月間トークス』という新たなツールで
生きた時間にかえてみませんか?

<お知らせ>
私は、月間トークスの良さを知らせること、キャリアアップの重要性を伝えるため、
メルマガ『転職白書』(週1回発行)*キャリアアップ構想をお届け中
メルマガ『今日の企業レポ』(毎日発行)*企業最新ニュースを毎日発行中
も発行しています。

転職白書では月間トークスの記事から気になったものも毎月ピックアップ中です。
ぜひ一度見てください。わたしのキャリアアップ構想図をお届けいたします。
| ihcross | 月間トークス | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://ihcross.jugem.jp/trackback/12